ページトップへ

大分市のマイクロスコープによる世界レベルの歯科治療は【あべ歯科クリニック】へ

あべ歯科クリニック
0120-25-8469
午前の受付/09:00〜12:30
午後の受付/13:30〜16:30
自由診療
Private practice

HOME > 自由診療 > 歯を守る精密根管治療

歯を守る精密根管治療

外科的歯内療法

医療において、100%の治癒が約束され、再発がないと言い切れる治療法は存在しません。個々の患者さんの状態に違いがあることと(根管の複雑な解剖学的形態や患者さん自身の免疫力)、治療方法に限界があるからです。
いたずらに根管治療を繰り返すことは歯質を失ってしまい将来の歯が割れてしまうリスクを高めてしまうこともあり、結果的に歯を失う可能性が高くなってしまいます。
したがって、根管治療を施しても治癒しない、また再発したケースは内部からの根管治療の限界とみなし次のステップとして外科的治療に移行します。
外科的治療は抜歯、外科的歯内療法の2つで、患者さんが歯の保存を希望されれば外科的歯内療法を選択していただくことになります。
外科的歯内療法とは、根の先端を切り取る治療法で、歯根端切除術と意図的再植術があります。

再根管治療を行っても改善しない、外すことの出来ない補綴物がある場合には外科的歯内治療は歯内療法の最終手段として存在しますが、そうならないようにすることこそが重要です。