ページトップへ

大分市のマイクロスコープによる世界レベルの歯科治療は【あべ歯科クリニック】へ

あべ歯科クリニック
0120-25-8469
午前の受付/09:00〜12:30
午後の受付/13:30〜16:30
自由診療
Private practice

HOME > 自由診療 > 歯を守る精密根管治療

歯を守る精密根管治療

根管治療とは歯を残す最後の治療

根管治療は歯がしみて痛かったり、それを我慢したためにズキズキしてきたり、さらに腫れてきて噛むと痛かったりといった歯の治療です。
一般的には歯の神経をとる治療などと言われています。しかし本来の根管治療の目的は根尖性歯周炎の予防と治療です。 そして根尖病変の原因は細菌感染です(1965Kakehashi)。

日本のラバーダムをしない一般的な根管治療の成功率は30~60%(2011須田)とされていますが初回精密根管治療の成功率は94%(1990Sjogren)です。日本の保険診療では疾病医療であることと評価が非常に低いため頻繁に行われ、成功率の非常に低い治療になっています。

あべ歯科クリニックの精密根管治療ではラバーダム、CT、マイクロスコープ、と完全滅菌された器具を使用し、限りなく無菌的処置を行うことで根尖性歯周組織炎の予防と治療を行います。

それと同時に根尖病変が治るということと、その歯が長持ちするということは同じでないことを理解していただく必要があります。

歯の長持ち度(歯の予後)は、残存歯質量、破折のリスク、歯周組織の状態、歯冠・歯根比などに強く影響を受けます。したがって、根管治療を行うか否かは、その歯の予後と費用対効果も加味して決定されるべきものです。

コア除去 隔壁作成 根管探索・根管形成 根管貼薬 根管洗浄 根管充填 支台築造 支台築造